歯科界を生き抜くblog

国立文系卒業→歯科大生 歯学をわかりやすく解説するブログ

「麻酔・薬理」の記事一覧

過換気症候群の歯科診療中の対応法

過換気症候群とは? 過換気症候群とは、いわゆる「過呼吸」のことです。 体内の二酸化炭素が過剰に減り、体に異常をきたす状態のことを指します。感情が高ぶったときや、不慣れな方がマラソンをしたときとかに起こりがちです。 歯科で […]

歯根膜麻酔について

歯根膜麻酔についてこの記事では解説します。 歯根膜麻酔 歯根膜麻酔とは局所麻酔薬のうちの浸潤麻酔の一種です。歯頚部から歯根膜に直接麻酔薬を打つことで、目的の歯だけを根尖部まで麻酔を聞かせる方法です。 歯根膜麻酔のメリット […]
バリケード

下顎孔伝達麻酔のまとめ

この記事では歯科領域で一番使われる伝達麻酔、下顎孔伝達麻酔についてまとめます。 下顎孔伝達麻酔とは 下顎孔伝達麻酔とは、歯科で使われる伝達麻酔の一種で、下顎孔付近に局所麻酔薬を注入し、 舌神経と下歯槽神経を麻痺させる麻酔 […]
麻酔

歯科での伝達麻酔について

この記事では歯科での伝達麻酔の総論をまとめます。 伝達麻酔とは・伝達麻酔の利点欠点とは 術野を支配する神経の近くに注射をして、痛みを軽減する方法です。 伝達麻酔の利点・欠点 利点 欠点 奏効範囲が広い 作用持続時間が長い […]
血管収縮薬

局所麻酔薬に添加される血管収縮薬

局所麻酔薬に添加される血管収縮薬の種類 局所麻酔薬に添加される血管収縮薬にはアドレナリンとフェリプレシンがある。 アドレナリンはリドカインに、フェリブレシンはプロピトカインに添加されている。 血管収縮薬含有の目的 血管収 […]
heart

心不全の徴候(右心不全と左心不全)

心不全の時に見られる徴候を右心不全と左心不全に分けて書いていきます。 右心不全 →右心室機能障害(右心室の内圧の上昇) →全身の静脈鬱血 見られる現象 肺動脈圧上昇 右心室機能障害 右心房鬱血 中心静脈圧上昇 静脈系鬱血 […]
neurofilament

三叉神経痛について

三叉神経痛総論 三叉神経の分布領域に限局した電撃痛。 神経が、動脈(上小脳動脈など)や腫瘍に 圧迫されることにより起こされることが多い。 三叉神経痛の特徴 ・間歇的な電撃痛 ・会話、洗顔、食事などの刺激で誘発 ・知覚障害 […]
drug

高齢者と薬物動態

この記事では高齢者と薬物について書いていきます。 ポリファーマシー(polypharmacy) 高齢者は飲む薬が増えていることが多い。(病院の数だけ薬が増える。) しかし、薬が増える(多剤併用、polypharmacyと […]
薬の写真

高齢者と薬物動態、多剤併用

高齢者の薬物動態 そもそも薬物動態とは? 薬物動態(学)(英語: pharmacokinetics)とは、簡単な言葉でいうと「体内に取り込まれた化学物質(=薬)がどのようにして動いているか」を調べている学問です。口から入 […]