歯・咬合の位置の異常を絵で書いてみた

春巻春巻

この記事では絶対に分かっておくべき歯や咬合の異常の用語について説明していきます。

 

歯・咬合の位置の異常

まず文章で書いて→次に絵でそれを表します!

個々の歯の位置異常

転位:正常な位置からずれている

傾斜:歯軸がずれている

低位:咬合線に達しない

高位:咬合線を越えている

捻転:回転

移転:順序がずれている

数歯に亘る位置異常

正中離開:正中部(中切歯間)にできる間隙

対称捻転:中切歯が相互に捻転

叢生:数歯が傾斜、あるいは転位して重なる

開咬:上下顎の歯が数歯に渡って接触していない

切端咬合:咬頭嵌合位で上下顎前歯切端が咬合

過蓋咬合:前歯が正常より深く咬合

歯列弓形態の不正

①狭窄歯列弓:歯列弓の臼歯間幅径が狭いもの

②V字型歯列弓:狭窄歯列弓の一種で犬歯部が狭窄して中切歯が唇側傾斜している

③鞍状歯列弓:小臼歯が舌側に萌出することにより歯列弓が鞍状になる 下顎にみられる

④空隙歯列弓:歯間に空隙がみられる 顎骨の大きさに対して歯の大きさが小さいときに見られる

以下それをペイントで頑張ってい書いたやつ。

f:id:oral:20181209234641p:plain

「移転」とか結構知らない人多いかもね。

f:id:oral:20181209234722p:plain

f:id:oral:20181209234738p:plain

練習問題

上顎洞に歯が萌出した場合、何に当たるか。1つ選べ。
a 移転
b 高位
c 逆生
d 埋伏
e 転位
正答 c 逆生

たまには編集後記

今日は開業セミナーみたいなのに行ってしまったんだけど、

開業前にちゃんと「ビジョン」と「夢」を持ちましょう!

って言いつつも、その講師の夢が僕から見れば「それって歯科医院として当たり前じゃない?」みたいな感じだったので、

この講師の方は将来軽々と超えてみようと思いました。

若いから夢は大きく描きたいものです。

そのためにまずは勉強!

written by 春巻